Masutani家の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オックスフォード、ロンドン旅行(2014年6月)その1

<<   作成日時 : 2014/07/11 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

学会参加ですが、生まれて初めてイギリスを旅しました。行き先はオックスフォード、有名なオックスフォード大学がある街です。福岡→東京・羽田→ロンドン・ヒースローまでの旅は乗り継ぎ時間も短く、快適でした。ロンドンからオックスフォードまではバスで1時間半。

画像

夕日に照らされる大学の建物はほとんどが石造りで歴史を感じさせます。ここで3日間過ごしたわけです。最初の夕方はウェルカムパーティー。国内外の有名な先生方と一枚。

画像

翌朝から丸2日間、朝8時45分から夕方は18時までみっちりでした。ということはオックスフォードを観光する時間はないのか?

幸いと言うべきか、時差ぼけがなかなか治らずに、朝4時に目が覚めてしまい、また眠ることができなかったので、思い切って朝ランで観光して回りました。

画像

ランニングで全体を見て回れるほど小さな街でした。ここはクライストチャーチ、教会であると同時にオックスフォード大学を構成する39カレッジの一つです。ここはあのハリー・ポッターの魔法学校としてロケに使われた場所です。

画像

さらに南に行くと川が流れていて、遊歩道が延々と続いていました。きりがないので北へ戻って先ほどのクライストチャーチへ。そしてちょっと中庭を覗いてみました。

画像

この中庭はハリー・ポッターが箒に乗って飛ぶ練習をした場所です!ロケ地や有名人に弱い私、地図は頭に入っているので次の場所へ走りました。

画像

ここはマートンカレッジ、オックスフォード最古の常設カレッジ(1264年)で、皇太子殿下が御留学された場所です。自分も一応留学経験者ですが、全然違う〜。

画像

会議の初日、午後から眠くなりましたが、多少ウトウトしながらも夕方まで頑張りました。ランチもディナーも大学の食堂で摂りました。これが大学の食堂?学生さんもここで食べてるのか.... とっても重厚な食堂でしたね。

画像

会議2日目も朝、4時にまた目が覚めてしまいました。学生寮に滞在していたのですが、2人の男の話し声がずっと聞こえる、眠れない、外は明るい.... また走るか。

画像

2日目ランでは皇太子妃雅子様が御留学されていたベイリオルカレッジの前を通過、電車の駅まで走り、北へ進んでまた戻るコース。10km2日連続は初めてでした。

画像

下の写真はラドクリフ・カメラ、カメラといってもあのカメラではなく「丸天井の部屋」という意味だそうです。この建物はオックスフォード大学図書館の一部です。残念ながら一般には開放されていません。

画像

2日目も朝から晩までびっしりでした。自分の発表はありませんでしたが、日本の先生方が何人か発表されたので、この日の夕方は打ち上げ、自分がお店を手配することになりました。

画像

イギリスですから、やっぱりパブでないと... と思うものの、土地勘はなく、ネットで調べ、有名店に電話すると満席だったり、別のお店に歩いていってももそこに店がなかったり、覗いてみると狭かったり、結局1時間かかってあるお店を予約しました。

画像

○○横丁的な路地裏のパブに突撃して1時間後に6人で来るからと言って予約成功。パブの注文スタイルに最初戸惑いましたが、このお店で覚えることができました。ポイントは、

・テーブルの番号を覚える
・カウンターに行き、飲み物と食事を注文(番号を言う)、その場で支払い
・飲み物はカウンターで受け取るが、食事はテーブルまで運んでくれる

画像

イギリス料理はマズイという噂のようですが、ここはカレーも置いてあったし、フィッシュ&チップスも塩コショウで食べる限りは問題なく美味しく頂けました。

旅の4日目、学会の3日目はクローズドの会なので自分達は参加できず、ロンドンに移動しました。
(その2へ続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オックスフォード、ロンドン旅行(2014年6月)その1 Masutani家の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる