Masutani家の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オックスフォード・ロンドン旅行(2014年6月)その2

<<   作成日時 : 2014/07/12 12:16   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

旅の4日目はオックスフォードからロンドンへ移動し、観光をしてきました。バスで1時間半、ロンドン市内のヴィクトリア・バスステーションに到着。そこから地下鉄でオックスフォードサーカス駅まで移動し、まずはホテルにチェックインしました。

画像

行ってみて分かったことですが、地下鉄はもちろん、観光客には難しいはずのバスも使いやすく、観光都市としてのレベルの高さを感じました。現地ではこの2つの交通機関を1枚のICカード(オイスターカード)で自由に利用しました。

画像

最初に訪れたのはロンドン塔、その近くにオリンピック中継の時によく映っていたタワーブリッジがありました。時間がないのでロンドン塔に入ることは諦め、タワーブリッジには登りました。世界史に疎いのでガイドブックの情報しか知りませんが、世界遺産にも指定されているこのロンドン塔、監獄であったり処刑場であったり、暗い歴史のある建物のようですね。

画像

タワーブリッジ観光を終えると、喉も渇いてきたので「午後の紅茶」の時間です。橋の反対側に渡ってカフェ探し、あの3段重ねのハイティーはありませんでしたが、橋を見ながら一休み。

画像

この場所(タワーブリッジを南に渡った場所)が交通の面では少し不便で、バスに乗るしかなさそうでしたので、バスを待って西へ戻り、テムズ川に沿って歩き国会議事堂へ向かいました。

画像

世界遺産・ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)と時計台(ビッグベン)をテムズ川側から見たいところですが、残念ながら午後は逆光になってしまいました。この写真はウェストミンスター寺院側から撮影したものです。

画像

この美しい建築物ウェストミンスター寺院です。ここも世界遺産... 戴冠式などの王室行事、歴代の王、女王、政治家などが多数埋葬されている場所です。わずか半日の観光でしたが、凄い場所連発でした。

画像

旅の5日目(ロンドン2日目)、この日はご一緒したK先生の強いご希望もあってバスツアーです。日本のツアー会社のマイクロバスに乗ってロンドンを離れ、オックスフォード方面に戻り、コッツウォルズの村々を訪問しました。

画像

一眼のSDカードを前日ノートパソコンに差したままにしていましたので、残念なことにこの日はスマホカメラです。イングランド中央の丘陵地帯にあるコッツウォルズ地方は、かつて羊毛の交易で栄え、 現在でも古いイングランドの面影を残した建物を見ることができます。

画像

近年ではその景観を活かした観光業が盛んになっているそうです。観光の目玉は黄色みを帯びた石灰岩「コッツウォルズストーン」を使った建物群の独特な景観です。人口も700人から3000人程度の小さな村が点在しており、ツアーでは4箇所回りました。

画像

途中また午後ティーをしたりして。我が家へのお土産はもちろん紅茶にしました。

画像

次は旅の6-7日目です。大英博物館、ナショナルギャラリーと帰国になります。
(その3へ続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オックスフォード・ロンドン旅行(2014年6月)その2 Masutani家の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる