大停電

19日金曜の朝に凄い雷雨があり、大学で仕事をしていると瞬間的な停電がちょこちょこ。「やだなー」と思ってたら12時くらいに完全にシャットダウン。そのうち戻ると思って暗闇で待つこと40分.......戻らん。

オフィスに戻っても同じで、当番の先生が非常用電源に顕微鏡とコーヒーメーカー(Keurig)を繋いで仕事をしてました。自分もパソコンでしばらく仕事をしていたけど、バッテリーが切れたのでやむなく帰宅することに(午後4時半)。

その頃が再び雷雨で、雷が数秒間隔で光る!こんな頻繁なのは見たことがなかったです。帰ってみると今度はアパートが停電していました。これはよく見ているローカル局「CBS Pittsburgh」のサイトから。停電は主に市の東側で起きていたようです。

画像

サイトは当然復旧してから見ましたが、これについては雷が凄過ぎたのか、送電施設がショボかったのか分かりません。電柱の写真を見れば分かる通り、どちらかというと後者だと思います。

画像

停電は夜まで続き、「夕食どうしよう」と心配をし始めた頃、O先生から外食のお誘いがあり、T先生ファミリーと3家族合同でサウスサイドのドイツビールのお店「Hofbrauhaus」に行きました。この辺りは煌々と明かりがついている!

画像

食事が作れない、暗くて子供達を風呂に入れられない、とか色々言ってたこの人もビールが来るとノリノリになっていました。

画像

ビールは良く冷えていて、肉料理も美味しい。

画像

一度ベルリンに行ったことがありますが、その時も色々なものが美味しかったのを覚えています。やっぱりドイツはいい。

画像

市内ではこんなことも起きています。これもCBSの記事から。Washington Blvdは結構近い所で、残念なことに車が水没して子供2人と女性1人が亡くなり、行方不明の1人も翌日遺体で発見されたとか。突発的、局地的にこんなことが起こり得るるわけで、川の近くは気を付けないといけません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック