新一年生

Ayakaは8月の終わりまでたっぷり夏休みを楽しんだようです。23日は同じアパートのKちゃんが泊りに来ました。子供部屋を臨時で寝室にしましたが、すんなり寝るわけがなく、夜10時半まで話声が聞こえていました。

画像

この年代は皆そうなのか、寝ても覚めてもお姫様。オーロラ姫と白雪姫が並んで朝食にマカチー(macaroni & cheese)を食べています。

画像

最後の週末はKさん、HさんファミリーとSandcastle waterparkへ。本当にこれが夏休み最後となりました。

画像

3人で行かせても良かったけど、一度「アレ」をしてみたくて結局自分も行きました。その「アレ」とは、ノーマルヒルとラージヒルみたいなこのスライダー。それにしてもラージは恐るべき落差です。

画像

写真では伝わらないので初めて動画を入れてみます。大きい方は滑ってる最中に体が浮いた(何処にも触れてない)感覚が2度ありました。いやー、これはすごい。



9月からいよいよ新学期、 First Grade (小学1年)になります。ランドセルや制服はないので直前の週末に新しい洋服を買ってあげました。

画像

ランドセル代わりのバックパック、そして「光る靴」は希望のデザインと質感のものが見つからず、日本の通販で購入してMasakoの実家から他の物と一緒に送ってもらうことにしました。新年度は水色でイメチェンするようです。

画像

8月30日の夕方から Minadeo の校舎で "Welcome Back to School Event" があり、例によって家族総出で参加。講堂で校長のお話、そして担当教員の紹介がありました。Ayakaの担任は真ん中の人で、その名は Spencer 先生。

画像

次に教室を確認してロッカーの場所を決めて来ました。6歳のAyaka、教室の番号は room 6、ロッカーの番号も6。間違えようがないです。先生とも話が出来て良かった。

画像

ところでTaichiくーん、目を離すとまた女の子の所に行ってるー。多分この子は新しいクラスメイトの妹さんでしょう。

9月からAyakaも1年生.....感慨深いものがあります。1年目は Kindergarten で、アメリカに来て1週間で新学期という大きな環境の変化だったので、勉強については様子見の要素が大きかったように思えます。このままではいけないので、夏休みに Kinder の教材を復習させつつ、色々考えてみました。

画像

最初の1年でアルファベット、お金や数の計算もかなり出来るようになりましたが、シャイすぎるのかなかなか会話になりません。お金の計算は「正解したらお小遣いになる」作戦で俄然やる気になっています。

画像

何と言っても英語の問題を読んで○をつけたりしているので、進歩していると言いたいところですが、日本でもN幼稚園のお友達は英語を勉強してるしね。

画像

実際のところ通常クラスはもちろん、ESLクラスでも迷惑をかけていたと思うし、家庭で教えるのにも限界があります。なぜならパパとママの英語も?なので。

そこで他のお宅にならって英語の家庭教師をお願いすることにしました。O先生からの紹介で日本人の子を何人か教えている「とても優しい先生」が見つかりました。

その名も Jason 先生!(http://www.studywithjason.com/

画像

今週から面接とレベルチェックを兼ねてレッスンを開始しています。今後は月曜の夕方、週1回1時間の予定です。マンツーマンなので大人だと疲れそうですが、意外と楽しかったようです。

画像

まずは英語を楽しく勉強してくれること、そしてもっと話すこと、そこからです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

room404
2011年08月31日 22:23
スライダー、そのまま川に突っ込んでいきそうですね(笑)いつも高いところに人の行列ができてるのは、みんなこれを滑るためなんですねー。あやかちゃん、実りの多い1年生になったらいいですね!そして太一くんのナンパも成功したらいいですね(笑)
2011年09月01日 08:36
room404さん、
あの黄色いスライダー、最初の緩い傾斜の所はトンネルで、そこで加速をつけて急斜面に入ります。トンネルを出た所で一瞬向こうの川と森が見えますが、その後は水しぶきと共に急降下して何が何だか分からなくなりました。急斜面の入りでフッと体が浮いて、斜面に軽くワンバウンドしてもう一度浮く、その後は平坦な部分で水の抵抗を利用して止まる。動画の通りされるがままでした。
 Ayakaは明日から学校です。今度は教室に窓がある、担任はサマーキャンプで接したことがある人、向かいの教室に1学年下のAちゃんがいる、などなど良い条件がいくつかあります。あとはAyakaがいかに飛躍してくれるかです。Taichiくーんはどうなるでしょう?パパにも分かりません。

この記事へのトラックバック