ロケ地を巡る(Zombie/Dawn of the Dead, 1978年)

ゾンビに詳しいDさんから「Monroville mall が映画で出てきたモールですよ」と教わったので、その翌日に行ってきました。ゾンビ映画の金字塔、「Zombie/Dawn of the Dead (1978年)」が撮影されたモールへは30分で行けます。

以下、あらすじに写真を混ぜてみました。

全米各地で死体が蘇り、人間を襲い始めた。殺された者もゾンビとして蘇り、社会は大混乱に陥った。フィラデルフィアのテレビ局に勤めるフランと恋人のスティーブンは職場を放棄し、ヘリで都市からの脱出を決意する。出発前にスティーブンの友人でSWAT隊員のロジャーが同僚のピーターを伴って合流し、彼らの乗ったヘリはあるショッピングモールへと辿り着いた。

ショッピングモールはゾンビの巣窟と化していたが、目的地の定まらない一行は事態が収束するまで物資が豊富なモール内に留まる事にした。まず機械室の奥に隠れ、そこからゾンビを排除すべく店内へ出ていく。

画像

【現在】改装され天井も高くなっていますが、隠れ家の入口はすぐに分かりました。

画像

まずはモールの入口をトラックで塞ぐ作戦を実行する。ロジャーがゾンビに片腕と片脚を噛まれ負傷しながらも全ての入口を封鎖し、モール内の百貨店部分を確保した。

画像

【現在】その百貨店はJCPenneyです。

画像

その後、モール内のゾンビを一掃し、ようやく彼らは一時の安息を得る事に成功した。

画像

【現在】噴水と時計台は無くなっていましたが、池と小さな橋は残っています。スケートリンクはフードコートになっています。

画像

負傷したロジャーの容態は日毎に悪化し、ロジャーは「自分が蘇ったら撃て」と言い残し死亡する。ゾンビ化したロジャーはピーターに止めを刺され、三人となった彼らは外部と隔絶したモール内で閉塞感に満ちた日常を過ごすだけであった。

画像

しかし、略奪者の一団がモールを襲撃し状況は一変する。ゾンビと略奪者、スティーブンらが入り混じっての乱戦となり、銃撃戦で負傷したスティーブンは隠れ家へと戻る途中、エレベーターでゾンビに襲われ命を落とす。

画像

【現在】このエレベーターがすごいことになってたのに、「普通のエレベーターにしか見えんけど」とか言ってる。昔映画を一緒に見たくせに~。

画像

ピーターとフランは隠れ家でスティーブンを待ち続けたが、スティーブンはゾンビとなり、変わり果てた姿で他のゾンビを引き連れて戻って来る。

画像

【現在】改装により雰囲気はだいぶ変わっています。人目を気にしつつも気分はスティーブン。

スティーブンはピーターによって頭を撃ち抜かれる。ゾンビが殺到する中、ピーターとフランはヘリでモールから脱出する。(終わり)

ゾンビの世界に浸るだけでなく、一応ランチと洋服の買い物もしました。子供の遊び場もあるし、また来ようと思います。

この記事へのコメント

moviemania1999
2012年05月15日 20:17
●うぁ 行ってみたい。
もう聖地ですね(笑)
2012年05月17日 09:47
moviemania1999さん、コメント有難うございます。本当に普通のショッピングモールですが、ここには何度も足を運んでいます。外の駐車場やトラックで塞いだ入り口、その他色々なものを懐かしく見ています。
sss
2013年01月29日 23:49
行って見たいです、どこにあるのか教えてほしいです!
2013年03月11日 07:46
sssさん、モンロービルモールへはピッツバーグから車で30分程で行けます。google mapで簡単に見つかりますよ。
アシュリー
2017年07月17日 10:48
2ちゃんねるの書き込みからこちらに来ました。

ロメロ監督がおなくなりに‥

このショッピングモールはまさにゾンビ映画の聖地ですね!

この記事へのトラックバック