帰国前にキャンプへ行く

これが「ピッツバーグ留学」日記の最終回です。日記をお読み下さった方が意外に多く驚いています。現地で「初めて会った気がしない」と多くの人から言われ、日記を機にお知り合いになった方もいらっしゃいます。皆様有難うございました。

帰国直前、引越し準備の合間を縫って最後の家族旅行に行きました。今回の目的はキャンプ、アメリカのキャンプ場を一度体験しておこうというものです。

画像

Pittsburgh Kids Marathon の packet に入っていたキャンプ場・Yogi Bear's Jellystone Park Camp-Resort (Mill Run, PA) はピッツバーグから車で1時間強、Falligwater や Ohiopyle State Park の手前にあります。

画像

この時期にキャンプ道具をそろえることは不可能なので、高いのを我慢してコテージを借りました(1泊$195×2泊)。電子レンジにコーヒーメーカー、ガスコンロ、そして最低限の食器はコテージにあるので、食材と炭さえあればBBQが可能です。

画像

着いた時は部屋の準備が出来ていなかったので、3時まで場内で遊んでいてくれ、ということでした。6月末、まだ少し寒かったけど水着を用意して来たので子供達をプールで泳がせました。

画像

部屋の準備が出来たので入室、ロフト付きの小さなログハウス。場内の売店や車で10分の場所にあるスーパーが利用出来るので便利。

画像

その他、小さい子向けに良かったのが場内でやっている色んな activity(一部有料)で、予定表を見ながら集合場所に行くだけで楽しめます。上は夕方5時からの firetruck ride。

画像

夕方6時からは carousel ride、小さい子にはこれでも十分です。乗り物の後はBBQ。Giant Eagleでだいぶ前に買ったポータブルBBQグリル($3)、ここで使わなければ使うチャンスがないので投入しました。着火はすごく簡単、でも火力がイマイチ。

画像

今はちょうどホタルの時期で、コテージの周りにもホタルが飛び交っていました。2日は午前中少し場内で遊んだ後、寒ければプールを断念し、場外の観光地を一つ巡る予定で就寝。

画像

2日目朝、10時から wagon ride, 11時から train rideと朝から乗り物三昧。

画像

Train rideの後、Ayakaは宝石探しを楽しんで、色のついた水晶や方解石を沢山持ち帰りました。

画像

昼は食材と炭を買い足すためスーパーへ。この日も泳ぐには涼しすぎるため、午後は車で1時間走って洞窟めぐりをしてみました。行き先はペンシルバニア最大の洞窟 Laurel Cavern。

画像

日本の鍾乳洞のような今でも川が流れている姿を想像していたのですが、水位が完全に下がってしまって随分ドライな印象。映画インディ・ジョーンズ、ハムナプトラ風、変な虫がいっぱい出て来そうな洞窟でした。

画像

ガイドツアーは約1時間、大人$11、子供$8(PreK以下無料)。Ayakaにとってはアニメで出てくる洞窟をイメージしながら「本物の洞窟~!」と喜んでいました。逆にTaichは「お化けが出る」と思ったらしく、ずっと泣いていてツアーに迷惑をかけてしまいました。

画像

この日は備え付けのグリルを使ってBBQ、食後はトラクターに引かれたバスケットの形の乗り物に乗って、

画像

人工芝の坂を猛スピードで下る tube ride (1回$1)を滑って2日目を終了しました。沢山遊んだー。

画像

最終日は幸い気温が上がってくれたので、プールで遊ばせて帰りました。小さな子なら十分楽しめる施設、周りにはいくつも州立公園などがあるため、そこと組み合わせれば大きな子や大人も大丈夫でしょう。

画像

これでアメリカ生活も終りです。今、既に帰国していて、大学に顔を出しながら色々準備しています。そもそも自分の我儘で飛び出したのですが、迎えてくれる仲間がいるというのは幸せなことです。

アメリカでは短く語るのは不可能な程色々な経験をしました。研究でもある程度の成果を挙げ、家族との時間が沢山取れて、子供の成長をしっかり見て、沢山の友人を作り、そして安全に帰国出来ました。この2年間の思い出を胸にこれから日本で忙しく、そして楽しく生きていこうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

myu
2012年07月05日 08:20
山笠の博多におかえりなさ~い!
2年間のピッツバーグ生活、満喫されてましたね~!
日本での忙しい生活も頑張ってください。
○丸に行くことがあれば声かけてください(笑)
2012年07月05日 09:02
myuさん、myuさんが孤独●するのではないかとT本君が心配していましたが、大丈夫だったようですね。落ち着いたらどこかに飯行きましょうか。
うめ
2012年07月05日 10:32
おっかえりなさーい\(~o~)/!
皆様、お元気そうでなによりです。

出発前、皆でまさこを心配したのが二年前なんて・・
長かった? 早かった?

バイリンガルまさこに会える日を楽しみにしてます(^^♪





まさこ
2012年07月07日 15:56
みんな、ただいま。みんなの心配道理最初は大変だったけど色々な人達の助けのお陰で楽しく過ごして戻ってきました(^-^)

楽しかったかというと元気にウンっとは言えないけれど良い経験が出来たと思うよ。

今は時差ぼけと格闘しながら色々な手続き中です。落ちついたら会おうね。

まさこ

この記事へのトラックバック