夏休みをプロデュース

公立学校は7月21日で1学期が終わり、夏休みに入っています。私もまだ週2回+αのペースでしか働いていないので、ある程度家族との時間が取れています。

画像

これは近所の公園に散歩に連れて行った時の様子、Taichi は死んだ蝉を拾っては恐がる Ayaka を追いかけ回していました。やはり男の子だね。

画像

Ayaka にとっては久しぶりの日本の夏休みで、貰った宿題は難なくこなしているし、ジェーソン英会話も続けているので、ご褒美をあげないといけません。

画像

思えば昨年は日帰りのアウトドアキャンプが10日間、アートセンターで絵を描くキャンプが5日間、更に Public school のキャンプもあって、祖父母が遊びに来てくれて家族旅行が大小3回など、充実した夏休みだったはずです。

画像

日本ではサマーキャンプというビジネスがあまり浸透していないため、色々考えてあげないといけません。前回書いたとおり、手っ取り早くサンシャインプールには2度行きました。2人ともプールは大好きですから。

画像

僕は仕事のため行けませんでしたが、7月下旬と8月上旬に家族3人を2度旅行に行かせてあげました。

うちのパパはなんて優しいのでしょう......

行き先は熊本と所沢。熊本は義姉一家が、所沢はピッツバーグで一緒だったHさん一家が住んでいる場所です。ともに家に泊めて貰えたのでホテル代は不要。お世話になりました。

画像

特に所沢では一時帰国しているKさん一家とも再会できたようです。自分にとって所沢は受験で一度行ったきりで殆ど記憶がなく、都会か田舎かよく分からないイメージがありますが、Masakoが撮ってきた写真を見る限り田舎のようです。

画像

ただ、子供達は写真のような「子供らしい遊び方」をして過ごしました。帰国後早々にピッツの仲良し3家族で再会できたことにも意味があります。更に自分も知らなかったある名所にも行っている!?

画像

少し前にアメリカで見たある光景に似ているけど、何だこれは?

画像

ここは所沢航空発祥記念館。日本版航空宇宙博物館です。繰り返しになりますが、自分は行っていません。飛行機好きとしてはいつか行かないとなー。

画像

年の近い従姉妹がいるのは良いものです。7月はこちらから熊本に行ったし、8月は向こうが帰省してきたので、2年のブランクを取り戻すように遊んでいました。

画像

写真はグリーンピア那珂川キャンプ場で日帰りバーベキュー、各自の入園料+2000円で2時間ピクニックテーブル、バーベキューグリル(+炭)が使えます。

画像

子供達はバーベキューより場内のプールを存分に楽しんでいました。

画像

ある夜には庭で花火をして、次の日はパパが先生になってクラフト作り。作ったのは500mlのペットボトルで作る小型ロケットです。

画像

製作キットはゆめタウン博多の文具屋さんで買いました。ボトルは3本使い、水と空気を貯める中央部は頑丈なペプシNEXを使用、上下はお茶のボトルです。

画像

ペットボトルロケットって結構面白い。これはパパの方がハマりそうです。

画像

ちなみにこの大きさのものは20-30mくらいしか飛ばないので、近くの公園で打ち上げてみました。次はもっと大型の、本格的なものを作ろう!下がその時の動画。


帰国直後でお金のない割に子供達は色々楽しめたのではないかと思います。9月から本格的に働きます。家のこともあるので頑張らないとね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック