土地の購入が白紙になる!

しばらく更新が途絶えていましたが、忘年会などで忙しかったためです。

家の設計もかなりまとまってきて、銀行のローンの仮審査も条件付きで通過しました。あとはオプション、キッチン、オール電化を色々考えて予算の範囲にどう納めるか、希望と妥協のせめぎ合い...

画像

のはずが突如、例の土地を断念せざるを得なくなりました。BESSが3区画分として購入しようとした某所の217坪の土地からの撤退を決定。何があったのか?

画像

理由は2つあるそうです。撤退と聞いて最初は腹が立ったけど、内容を理解すると止めた方が良いかもねという気分になってきました。

1つ目は遺跡の問題。かの地の周辺は重要史跡が多く、現在の家を解体して更地にした後に調査が必要となります。調査は自治体がやってくれますが、何か出た場合、費用は開発者の負担となり、300~500万円になる可能性があるとのこと。

個人の場合は助成があるそうですが、いずれにせよ発掘には半年以上かかるそうです。また、出たから購入を止めるわけにもいかないようです(現状に復元しないといけないから)。

画像

2つ目は隣家との境界の問題、境界には隣家が造設したブロック塀がありますが、これに鉄筋が入っておらず、塀が傾いて対象の土地に対して「領空侵犯」しているそうです。これまたビックリ!

この塀がこれまで問題にならなかったのは対象の土地の地主と隣家の主が兄弟だからだとか。他人が入ってくるとこの問題が表面化し、隣家の家主は塀を作り直さなくてはならなくなる、それを当時の施工業者が負担するのか家主が負担するのかで揉めているとのこと。

トラブルの種が既に見えているということか。これは問題、イカンです。ということでBESSの撤退については納得しましたが、また土地探しに逆戻りです。

画像

対象の土地よりもう少し奥へ行くとその重要史跡に更に近づくため、条例で白、黒、灰色の家しか建てられず、ログハウスを建てることが事実上不可能となります。もっと広く探すことにします。トホホ....

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 土地の購入が白紙になる! Masutani家の日記/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-06 00:32
  • プラダ トート

    Excerpt: 土地の購入が白紙になる! Masutani家の日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-08 20:03