1年の終わり

平成24年(2012年)が終わります。3年ぶりに大晦日恒例の「燻製作り」をしながら一年を振り返っています。

画像

今年は帰国、再就職とそれにまつわる色々なことがあって一言では言い表せない一年でした。

画像

一家4人の中で一番頑張ったのはAyaka。アメリカの2学年(Kindergartenと1st grade)を終え、日本の1年生のクラスにも問題なく溶け込みました。当然クリスマスの夜にはサンタさんが来ました。プレゼントはリカちゃん人形。

画像

次に頑張ったのがアメリカで家事・育児に奮闘したMasako、現地では大したものは買ってあげられなかったので、帰国後最初の誕生日(XX歳!)にiPadをプレゼントしました。

画像

ただし、最近はこの人がよくこれで遊んでいます。

ちなみに結婚記念日のプレゼントは人間ドック(?)。胃カメラは経鼻にもかかわらず出産よりキツかったとか。ドックの結果は異常なしでした。

画像

その次が一応自分。留学中の一家4人は経済的、社会的弱者でしたから、「家族4人の安全が全てに優先する」こと第一に考えて過ごしました。

画像

1年目の冬、Ayakaの担任との対決が一番辛かったですが、色んなシーンで自分が下手な英語で前に出ていきました。その他、家族に大きな病気や怪我もなく、危険な目にも遭わせずに済みました。

「守るべきもの」をこれほど意識した期間はなかったと思います。満点ではないけれど研究業績も残せました。

画像

一番のほほんとしていたのがこの人ですが、何事もなく2歳まで育ってくれたことに感謝です。これからも頼むぞー。君へのクリスマスプレゼントはプラレールだ。

Yasukoさんから頂いた電車、レール、駅などは日本に持ち帰って大事に使っています。今回は東北新幹線E4系やまびこ、JR九州特急ソニック、そして追加のパーツを購入しました。

画像

燻製作りは今回も年をまたいでしまいました。全然味がつかなかったゆで卵以外は大成功、これから少しずつ頂きます。

振り返るとこんな感じですが、大事なのはこれからです。この2年間の経験を次の1年に生かしたいと思います。

この記事へのコメント

yumocchin
2013年01月02日 18:35
久しぶりの燻製写真ですね!!いい色です。先生が留学中、ブログ拝見してていつもayakaちゃん頑張れ!と応援していました(´▽`) ランドセルは赤にされたんですね、似合ってマス。
2013年01月03日 22:27
yumocchinさん、明けましておめでとう。今年の初夢はピッツバーグでの送別会の風景で、色んな人にお別れの挨拶をして回っていました。何とも後ろ向きですが、それほど強く記憶に残った2年間でしたね。5日が初・呉●町です。今年もよろしく。
やすこ
2013年01月08日 10:29
燻製すごい!!
今度いただきに行きたいです。
ピッツバーグの泰子です。
プラレール、たいちくんジャストミート(死語?)ですね。
よかった。
2013年01月08日 21:02
やすこさん、ピッツでは一家で大変お世話になりました。プラレールは日本でも活躍中です。所沢で一度会えたようで、今もなつかしく話しています。燻製は冷凍すると乾燥しすぎず良い状態で保存出来ますが、我慢できずにそのうち無くなります。福岡に遊びに来られる場合はそれに合わせて新しいものをお作りします。

この記事へのトラックバック