第一次お引越し

マイホームの建築予定地は既に更地ですが、ただ今フィンランドにログ材を発注している段階。向こうでカットして船で運ばれて来ます。着工は7月、それまでは家については何のアクションも出来ません。

画像

しっかりお金を貯めること、そして義父のMasajiさんの知り合いの方に土地建物の図面を見てもらって、外構のことを考えます。

画像

前回の日記に書いた通り、そこから歩いて10分程度の場所にアパートを借りました。この週末から入れるよう手配して、第一次お引越しをしています。Ayakaの学校が終わってないので、今月中旬から段階的に物を移し、新学期までに完全に生活できる体制にします。

画像

その最初のステップがこちら、荷物を運ぶ前に近所のパン屋さんに駆け込む3人... 全然引越しっぽくない。そもそもアパートの窓からパン屋さんの看板が見えるのが目の毒です。あれは自分達を誘っているのか?!

画像

今回は最低限の食器、洗面具、オイルヒーターを運び込み、ガスレンジ、室内灯、トースターを新規に購入しました。アパートは2DK、見ての通り狭いですが、「狭いながらも楽しい我が家」にしたいと思います。

画像

今の家からはオーブン、炊飯器、布団、衣類、文具・書籍類、自転車などの移動、そして冷蔵庫、テレビ、洗濯機の購入をしなくてはいけません。

画像

新しい畳の香りが新鮮です。居間にはまだ何にもない状態ですが、色々物を入れると一段と手狭になるんでしょうね。

画像

ヤ○ダ電機が近くにあって、これら家電のチェックも行いました。引越し作業はまだまだ続きます。

この記事へのコメント

jun
2013年03月17日 21:28
目標に向かっての新たな一歩ですね!
どんな所でも、我が家が一番ですよ(^^)
しかし、窓の外の看板、笑っちゃいました(^o^)
2013年03月18日 15:03
junさま、
いやー、あの看板はイカンですよ。完全に誘ってるもん。新しいお店でテレビも取材に来ていたようです。これからもよく利用させて貰うと思います。

この記事へのトラックバック