新春マラソン(直方市)、木の香マラソン(大川市)

昨年からリレーマラソンも始めたので、比較的短い距離を速く走るのはリレーマラソン、個人では距離を伸ばすことにしました。個人で出場するのは最低10㎞、そこからハーフマラソン、そしてフルマラソン完走を目指していきます。

画像

多忙で練習時間が週末の1回か2回に限られるのと、年のせいなのか、よく右のふくらはぎに肉離れを起こしてしまい、なかなか思うように距離が伸ばせません。数少ない練習の後に出場したのが直方市で開催された「新春マラソン」、種目は3㎞(親子)、5㎞、10㎞、20㎞と豊富。

画像

昨年は肉離れ復帰第一戦だったので5㎞の部に出場しました。今年は20㎞!1月の成人式の週末なので、会場の遠賀川河川敷は寒い、寒い。

画像

設定した目標タイムは2時間30分。将来的にはハーフマラソン(+約1㎞)をこれくらいで走れるようになりたいなと思ってスタートしました。冬場の勝負シャツはピッツバーグマラソンリレーの長袖です。

画像

遠賀川河川敷のコースは平坦ではありますが、単調でかなり退屈。腕に巻いたiPhoneのランニングアプリ、Runkeeper Proが250m毎にタイムとペースを知らせてくれます。アームバンドとセットで上の写真のような感じで走っています。これは本当に便利ですね。

画像

チップタイムは2時間26分9秒。練習不足にしては走れました。ただ、ハーフマラソン2時間30分を切るには20㎞をあと3分は縮めないといけません。前半10㎞はキロ6分50秒台のイーブンペース、次の6㎞も7分台前半で我慢できましたが、最後4㎞がガタ落ちでした。ここが課題です。

画像

続いて出場したのが2月末の木の香マラソン(大川市)です。今回も遠いので、一人早起きして向かいました。会場は筑後川河川敷でしたが、単調な往復コースではなく、中州を走る周回コースになっていました。

画像

今回は10㎞。新春マラソンでは最初の10㎞を1時間8分55秒で入っていたのでこれよりは速くないといけません。よって「1時間5分」を目標にしました。

画像

途中でRunkeeperの調子がおかしくなってペースを乱されましたが、目標を上回る1時間3分45秒でゴールイン。減量に失敗しなければもう少しイケたはず?次に10㎞走る時は1時間0分48秒の自己ベストまでタイムを戻したいと思います。

画像

3月はまた一段と気候が良くなっているでしょう。次戦はスイーツマラソン福岡(リレーマラソン)にエントリーしています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック