Taichiが幼稚園に入園する

ピッツバーグ留学が決まった直後に我が家に授かった長男Taichi。無事生まれたのを見届けて、パスポートやビザの手続きをバタバタ行い3ヶ月別居、そしてアメリカで2年間過ごすという激動の中、すくすくと育ってくれました。

画像

帰国後1年9か月、満4歳となり、今春幼稚園に入園しました。七五三の時もでしたが、この制服姿も感慨深いです。

画像

関東の方と違い、こちらの入学式、入園式のシーズンは桜も散ってしまいます。M幼稚園の桜もほぼ散っていました。当日は薄曇り、雨にならなくて良かった。

画像

入園式は講堂で行われましたが、私たちの住む町の人口増加のため、最も近くにある私立幼稚園は一杯で、ここM幼稚園も入園希望者が殺到、早朝から並んで入園を勝ち取ったものです。

幼稚園のカラーも全然違うようです。この時期にどんな育て方をしたら良いのか、Ayakaの時も途中でアメリカに行ってしまったので分からずじまいでした。教育熱心で勉強詰め込みみたいな園もあるけど、ここは園の裏に緑豊かな公園が広がっており、裸足教育やら何やらでたくさん遊ばせてくれるのだとか。

画像

月曜からこんな送迎バスが来ます。バスはトーマスやドラえもんなど時々変わるようです。Taichiにとってこれは楽しみの1つです。バスコースと園児のリストを見ると、自分たちの住む地区からも多くの子が入園しており、小学校も一緒になるので、お付き合いも広がることでしょう。

画像

自分の幼稚園の記憶はほとんどないけれど、ここで3年間、しっかり体を動かして、好き嫌いなく食べて、お友達と沢山遊んで欲しいですね。

画像

この記事へのコメント

myu
2014年06月01日 10:41
おめでとうございます(^-^)
月日を感じます…
Masutani
2014年06月14日 16:20
myuさん、その通りですね。myuさんもお元気?
myu
2014年06月22日 20:05
元気ですよ~!
ご飯にでも行きましょう!!
2014年08月17日 22:40
今もIMZですか?連絡手段がなくてですね。ここに書くわけにもいかないし。
myu
2014年10月12日 12:45
FBにメッセージしましたが、届いていないようで(^^;

この記事へのトラックバック