自宅ログハウス建築のロードマップ

先日の日記で書いた土地ですが、地主さんとBESSとの間で売買が決まりました。正式な契約は11月中に交わされる模様です。BESSが購入した土地は3分割され、建築条件付き土地として販売される、その第1号が我が家となります。定住先が決まったので、気分的に落ち着いて前に進めます。

画像


今後の予定としては....

①分割後の我が家の敷地の正確な測量結果や地価が11月中に判明します。
②今度は我が家とBESSが正式な契約を交わします。
③住宅ローンを組みます(※1)。
④現在は空家が建っているので、解体して整地する工事が年内に始まります。

※1. 最近の2年間国内で収入が無かったので、銀行には前もって相談しています。ローンを組むに当たり、9月‐11月の3ヶ月間の収入から年収を予測して審査してくれるそうです。

画像

⑤希望のファイカットログハウス「フェリシアII」の詳細を詰めます(※2)。

※2. 主な項目は2階ドーマーの追加(下図)、天窓の追加、ウッドデッキの追加、コンセントやスイッチの場所を決める、薪ストーブ用煙突の追加(将来1階にストーブを置きたいため)、キッチンのカスタマイズ(最難関)などを②、③と並行して年内に決めたいと思います。特に最後の2項目が頭痛のタネです。

画像

ログ材はフィンランドから運んで来ますが、現地で加工するため、⑤が出来ないと発注が出来ません。ログ材の到着まで3ヶ月かかると予想され、着工は来年5月頃、入居は9月頃?

という風に話はゆっくり進んでいきます。その間、家のことはもちろん、駐車場、外構、玄関アプローチ、庭のことなどを考えていきます。ちなみに先日、BESSの展示場で庭作りセミナーが開催されたので行ってきました。

画像

それまで土地と建物こそ大事と思っていたのですが、駐車場をはじめ外にある物もとても大事なことが分かり、考えることが激増してしまいました。ただ、それも丸ごと楽しみたいと思います。

画像

これがそのセミナーで作った我が家のモデル。出来栄えは小学生レベルですが、こんな感じを予想します。ある程度のロードマップが出来たので、上記のスケジュールに乗って色々なことを決めていきます。

"自宅ログハウス建築のロードマップ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント