ログハウスへお引越し

遂に念願のログハウスが建ち、クリスマス直前の某日にお引越しでした。前日が施主検査で、内装、照明、給湯、トイレなどがきちんと設置されていることを確認し、操作法を教えてもらいました。

画像

一方、アパートでは荷造り作業が最高に忙しくなっており、義母のEikoさんが泊まりがけで手伝って下さいました。当日は朝9時にヤマダ電機の人がテレビのアンテナを取り付けに来るので、箱詰めしにくいものを持ち込みながら、自分だけ先に入りました。

画像

最近のテレビアンテナは「魚の骨」みたいなものでなく、増幅装置の付いた箱型のものが出ています。アンテナの設置が終わる頃、引っ越しのサカイさんが手際よく荷物を運んでくれて、午前11時過ぎには全ての荷物が家に運び込まれ、アパートは完全に空となりました。

画像

荷を開くのと並行して、午後からはIKEAの人がキッチンの使用法の説明に来て、それからNTT、セコムの方も工事のためやってきました。

画像

セコムの設定にインターネットの接続が必須だったので、ここで大苦戦しましたが、一連の作業は夕方までにどうにか終了し、最初の夜は寝室に布団を並べて眠りました。ベッドはこれから買います。

画像

婚礼家具であったシャルドネのテーブル、椅子、食器棚、レンジ台はメンテナンスに出していて、引っ越し翌日の配送をお願いしていました。それらが到着すると生活感が出てきました。

画像

写真にあるキッチン回りが設計で最も苦労した部分です。IKEAにこだわった理由はビルドイン食洗器(日本製にはない60㎝幅)。これに加え、300℃まで温度が上がるオーブン、IHクッキングヒーターを付けてファインカットログハウスの決められたサイズに収める。

画像

そしてアイランドの天板も人工大理石にして料理の作業が出来るようにしています。エコキュート導入でオール電化が完成、前述の通りセコムホームセキュリティーも導入、カントリー風な我が家ですが、実はかなりのハイテク住宅です。

画像

少し遅れてカーテンも設置完了、これで夜外から丸見えではなくなりました。Taichiは部屋を散らかし過ぎだ(下の写真)。

画像

2階は子供部屋が2つ、そしてロフト部分は私のスペースです。ここを趣味のスペースとしてどう生かしていくか、屋外での燻製作りをどうするかは只今考え中です。

画像

年末~年明けにかけて家具を揃え、1月の2週目から外構工事が始まります。

"ログハウスへお引越し" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント