テーマ:料理

アメリカで作る果実酒、水出しコーヒー

【果実酒作り】 ここでは日本酒と焼酎の値段が日本の倍くらい。ビールは安いものの、扱っているお店が少ないです。近所の「Wine & Spirits」にはワインの他にも色んなお酒が並んでいて、スーパーには果物が溢れています。となると果実酒でも作ってみたくなりますね。 ホワイトリカーは手に入りませんが、調べてみるとウォッカで近いものが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スモークオイスターで乾杯

燻製作りには良い季節になりました。23日はスモークオイスター(牡蠣の燻製)作り。28日に完成するベーコン作りと並行して21日から活動を開始していました。  軽く茹でた牡蠣をソミュール液(砂糖、塩、胡椒、香草類などを配合した液体)に一晩漬け、翌日は冷蔵庫内で乾燥。オリーブオイルを塗った金網に載せて30度で4時間程度の冷燻。出来上がった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果実酒の作り方

用意するものはホワイトリカー,氷砂糖,果物と大きなビンだけ.こんなに手軽に作れるものはないでしょう.特に夏には水割やソーダ割で飲んでしまって,どんどん減っていきます.飲み頃まで我慢して待つのが一番難しいのではないでしょうか? 作り方(ホワイトリカーのビンや氷砂糖の袋の裏にいくつか紹介されています)  1. ビンをよく洗い,乾燥さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄焼きビビンバ(ダッチオーブン)

韓国料理でおなじみの「ビビンバ」の醍醐味は何といっても「おこげ」.ダッチオーブンでご飯を炊くと,このおこげがきれいにできます. あとはキムチ,ナムルなどの具を混ぜるだけで美味しい「鉄焼きビビンバ」が出来上がります.ダッチオーブンで作る場合,石鍋と違って鍋が冷めやすいのが欠点ですが...... 用意するもの(3-4人分)  米  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラム肉の香草焼きの作り方(ダッチオーブン)

骨付き肉を豪快に焼く,まさにアウトドアクッキングの醍醐味です.ダッチオーブンを使えば簡単・短時間で美味しいラム肉の香草焼きが出来上がります. ラム肉はパックを開けた時すでに独特の臭みがあるので,我が家では前日から下ごしらえをしています. 用意するもの(3-4人分)  ラム肉       8リブ(400-500g)  塩胡椒  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンバラヤの作り方(ダッチオーブン)

ジャンバラヤはアメリカ南部~メキシコの料理で,ピリ辛風パエリアのようなものです.材料や作り方はシンプル, でもエビやソーセージからとてもよいダシが出ます.辛さはカイエンヌペッパー(なければ赤唐辛子粉でもOK)で 調節します.今回はダッチオーブンを使っていますが,米が炊ければよいので,他の鍋でも作れます. 用意するもの(3-4人分)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単スモークレシピ

スーパーやコンビニなど,どこでも手に入るものを使ったスモークをご紹介します. 買ってきた食材にスモークをかけるだけでとても簡単に出来上がります.おつまみ的なものが多いですが, スモークサーモンフレークはご飯やパンに乗せても美味しいのでお勧めです. 作り方 燻製タマゴ(タマゴは殻をむくので衛生面の配慮が必要)  ・ゆでタマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スモークサーモンの作り方

スモークサーモンを作るには,スモークウッドを燃やしながらもスモーカー内部を25-30℃と低い温度に保たないといけません.従って,スモークサーモンは私たちの住む福岡では1-2月でないと作れません.冷燻ならではの温度管理,加熱しないため衛生面での注意が必要ですが,その豊かな香り,深い味わいには気品さえ漂います.魚をおろすのが苦手な私は鮮魚店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウインナーソーセージの作り方

ソーセージは材料と仕上がりの外観がとても異なるので,「作ったぁ~」という達成感があります.しかし,作るのは結構難しく,6回作って4回が失敗でした.作るたびに問題点を改良していき,ようやく美味しく食べられるものが出来たと思います.ポイントは清潔に,よく冷えた状態で操作すること,暖かい九州ではこれが一番難しく,いくつか工夫が必要でした. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スモークオイスターの作り方

広島の名産・カキは「海のミルク」と称されるほど栄養豊富で,ビタミンA,B1,B2,鉄分,カルシウム,リン,グリコーゲンなどが豊富に含まれています.生食の週間のない欧米でもカキだけは生で食べられています.衛生面に注意し,新鮮なカキを素材にスモークが出来たらオリーブオイルにつけ込んで4-5日我慢しましょう.感激の旨さです. 用意す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタテのスモークの作り方

新鮮なホタテの貝柱はそのまま刺身でも食べられますが,スモークをかけることによって味わいに深みが増します. 出来上がったホタテのスモークはそのまま食べてもよいし,軽くソテーして塩をふって食べるのもよいと思います. 用意するもの  ホタテ貝柱10-12個(冷凍ホタテでもOK!)  粗塩       50g  三温糖    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マグロジャーキー/サーモンジャーキーの作り方

自作のササミジャーキーを食べた時,ふと「これは魚にも合うかも....」と思い,マグロとサーモンで同じようにジャーキーを作ってみました.ササミよりも仕上がりは固くなるので,最後の乾燥は1日で十分です. 用意するもの(マグロとサーモンの同時作成)  マグロ(ブロック)    400-500g  サーモン(ブロック)  400-5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ササミジャーキーの作り方

コンビニや空港の売店などでよく見かけるササミジャーキー,自宅でも簡単に作れます(しかも無添加).醤油とみりんを使った和風の味付けがよく合うと思います.ササミ自体に油分が少ないので,あまりカチカチに乾燥させないのがおすすめ. 用意するもの  鶏ササミ       15本  醤油          2カップ  みりん    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーフジャーキーの作り方

BSE問題や食肉産業のスキャンダルがあって,牛肉を材料にした燻製は作るのに若干のためらいがありますが,おつまみとしては至高の一品です.短時間でできる簡単レシピで,しかも乾燥させる時間によってお好みの硬さのジャーキーを作ることができます.レッドペッパーを混ぜてピリ辛風味にするなどの応用も可能です. 用意するもの  牛肉(赤身,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベーコンの作り方

豚バラ肉から作る自作のベーコンは近所のスーパーで手に入る食材を使って失敗することなく作れます.「自分は達人ではないか」とつい勘違いしてしまう作品でもあります.自分で作る最大のメリットは食品添加物を一切使用しないこと,手作りのベーコンは市販のものとは似て非なるものです.分厚く切ってベーコンステーキに,薄く切ってベーコンエッグに,細かく切っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博多水炊きの作り方

豚骨ラーメンのように白く濁った「博多水炊き」をご存知ですか?普通,スープをとる時は,濁らせないようにするのがポイントですが, 「博多水炊き」では濁らせるのがポイントです.もとは中国の東北地方の料理だったものが,博多に伝わったのが始まりとされています博多では水炊きは冬に限らず,早生キャベツの出回る春や博多祇園山笠のある夏など一年を通してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガトーショコラの作り方

ガトーショコラは,「ケーキ作りは難しい」と思っていた考えを変えてくれるお菓子です.材料を混ぜる順番や,混ぜ方を正しく行いさえすれば,とても簡単に作れます. 焼きたてはふんわり盛り上がっていますが,冷めてくると真ん中が沈んで表面がひび割れてきます.その上にパウダーシュガーをふると出来上がりです. 用意するもの ビタータイプのチョコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギーワッフル(リエージュタイプ)の作り方

ベルギーワッフルは,ベルギーのリエージュ地方で生まれたヨーロッパ伝統の食べ物です.焼き型によるデコボコの格子柄があり,イーストを使っているので, 外はカリっとし中はふんわりしているのが特徴です. ベルギーワッフルにはふたつのタイプがあります.ひとつは「リエージュタイプ」.これは,格子柄が大きくて溝が深く,甘味がしっかりついているのでその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピロシキの作り方

ピロシキは材料の種類も多く手間がかかりますが,Masakoの自信作でもあります.中の具材にカレー粉やトマトペースト入れるなどの応用も可能です.一度作ると何度でも作りたくなる,そんなピロシキ作りを紹介します. 用意するもの A. パン生地 薄力粉   400g 砂糖     小さじ2 牛乳     200cc バター  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テールスープの作り方

ビビンバと並ぶ韓国料理の人気メニューがこの「テールスープ」.時間をかけて煮込むほど牛テールの肉が軟らかくなり,テールと野菜の旨みがスープに溶け出します. 最後にキムチを加えるとさらに食欲をそそります.但し、脊髄と直結しているようなこの部分、大丈夫とは言われているけど、信頼の出来るテールを手に入れないと美味しくいただけない? 用意す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チキンカレー(ヨーグルト風味)の作り方

市販のカレールーに頼らずスパイスから作り始めたのが5年くらい前.各種スパイスはデパートの地下食料品売場で大抵は揃いますが,インド料理店の味が出せない,毎回同じ味にならない,逆に味を変えようとしても思った通りに変わらないなど,それを究めるのはとても難しいことを感じています.ここでは1日かけて作るヘルシーなチキンカレーの紹介です. 用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャーシューの作り方

ラーメンを自宅で作るのは難しいですが,チャーシューならできるかな?と思って作ってみました.実際に作ってみると意外と簡単で美味しいものができました. ラーメンに入れずに「おかず」として使う時は水を少な目にして少し味を濃くするとよいと思います.残った煮汁は冷まして上層の油を除き,ゆで卵を漬けて「味タマ」を作りましょう. 用意するも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柚子胡椒の作り方

柚子の香りが爽やかな練状の香味香辛料のことです.胡椒といいますが,実際は唐辛子です.これは九州地方では古くから唐辛子のことを「こしょう」と呼んでいたためです. 熟成前の青唐辛子と柚子の果皮がまだ青い時に摘出して混ぜ合わせた青タイプ.赤唐辛子と熟成して黄色くなった柚子の果皮を混ぜ合わせた赤タイプもあります. 用意するもの(青タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラフテー(沖縄風角煮) の作り方

ラフテーは沖縄の代表的な豚肉料理。豚の角煮と似ていますが、多少味付けに違いがあり、煮こむ際に「泡盛」を使います。「泡盛」を入れると肉が柔らかくなり、脂っこさが無くなります。本来は皮付きの三枚肉を使いますが、今回はスーパーで手に入るふつうの豚バラブロックを使ってみました。 用意するもの 豚バラブロック   500g かつおだし汁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポン酢の作り方

福岡にはたくさんの水炊き屋さんがあります.忘年会・送別会などでよく利用しますが, 行く度に思うことは一つ,「水炊き屋さんのポン酢はなぜこんなにうまいのか?」.買ってきたポン酢は酸っぱいだけで少し物足りない感じがします. HPを探してみると「ポン酢の作り方」はたくさん出てきて,みんな考えていることは同じようです. 作り方は簡単,あとはお好…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more